女性用の育毛剤と男性用の育毛剤の違いとは

薄毛や抜け毛の悩みは男性ばかりのものではなく、女性用育毛剤も売り出されるようになりました。

女性の中でも薄毛で困っている人はたくさんいるため、女性が使用することを想定した育毛剤が売り出されています。

男性と、女性とでは抜け毛や薄毛になるメカニズムに違いがあるため、育毛剤も女性用と男性用とに分かれています。

男性は男性ホルモンの影響を受けやすいため、抜け毛が多くなります。

男性用育毛剤には、この男性ホルモンを抑制する成分が配合されていることにより、育毛効果が期待できます。

しかし、女性の薄毛とは関係ないので女性用育毛剤にはこのような成分は配合されていません。

頭皮の水分不足が、女性の抜け毛に関わっているため、女性用の育毛剤は保湿成分が使われています。

頭皮が健康であることが新しい髪ができる土台になりますので、頭皮のコンディション改善が重視されます。

髪をつくるための地肌は、水分不足に弱く、肌トラブルを起こしやすいものなので、刺激しすぎないように、肌に優しい成分でつくられています。

女性用育毛剤を使う女性の中には、自分が薄毛を気にしていることは、誰にも知られたくないという方もいます。

そのため、パッケージはおしゃれなデザインになっていて、洗面所に置いておいても違和感がありません。

香りは育毛剤特有の嫌なものはなく、女性でも使いやすい香りのものや無香料になっています。

ミッカネン